Youtuberとして動画の再生数を伸ばすためのタイトルの付け方のテクニック

Youtuberとして活動している人にとって、動画を投稿する際にタイトル決めというのは、非常に気を遣っていると思います。 タイトルによって、人を惹きつけられるか?が変わりますし、再生数にも影響を与えて、自分の収益も変わってくるので、タイトルに関してはしっかりと工夫をしてほしいと思います。 タイトルを決めるときに重要になるのは、とにかく目立つことであり、いろいろな文字をタイトルに入れてほしいと思います。 文字というのは記号のようなものも含むのですが、目立つようにするにはこの記号を上手く使っていくということが必要になります。 記号というのは例えば、【】のようなものがおすすめになります。 よく見かける例ですけど、【驚愕】といった感じでタイトルに表記されているケースがあって、こういった記号を使うと、やっぱり文字だけのタイトルと比べても目立ちやすくなります。 あとは感嘆符を意図的に多めに使うというのも手段としてあります。 例えば「衝撃!!!!!」みたいな感じで、感嘆符は1個あれば十分ですけど、あえて多めに使うということで目立たせることもできます。 こういった感嘆符が多く使われている動画というのは、すごいことが起きているのではないか?と先入観で判断してしまう人が多いと思います。 したがって、感嘆符それ自体に注目をして、タイトルをちゃんと読んでくれるケースが増えるのではないでしょうか? タイトルを読んでくれれば、動画の中身にも注目してくれる人も増えると思うので、結果的に再生数が伸びやすくなると言えます。 タイトルの付け方というのは、いろいろなやり方がありますが、やっぱり目立つ記号を用いるというのは必須だと思います。 記号以外でタイトルを目立たせるというのは至難の業で、やりようによってはできなくはないかもしれませんけど、難しいと思います。 誰でも簡単にできるテクニックとしては記号を使うというのがあるので、覚えておいてほしいです。 ちなみに記号というのは、紹介したもの以外でもタイトルに使うと目立たせることができるものはあるはずですから、自分なりに使えそうなものがあれば、そういったものもタイトルに入れていくと良いと思います。 文字だけのタイトルというのは何とも味気ない感じがするので、目立たせるという意味合いもありますけど、タイトルそれ自体に彩りを持たせるためにも使っていくと効果的なので、Youtuberをやっている人は覚えておくようにしましょう。